各種建物診断

ノマドの各種建物診断とは

川崎市で大規模修繕工事やコンサルタントなどの実績が豊富な有限会社ノマドでは、建築物に係る診断は、目的によって種類分けされますが、以下の診断を行っています。

有限会社ノマドは以下の建物診断を行っております。
劣化診断 故障や漏水等の原因究明や物理的劣化への対応を目的とします。大規模修繕工事等の基礎資料として行なわれます。
安全性診断 外壁の落下などは、居住者のみならず近隣者へ危害が及ぶ場合があり、大変危険です。これは建物の危険物落下防止等安全性の確保を目的として行われます
耐震診断 地震による災害防止を目的として実施されます。昭和56年以前に建設された建物は、まずは専門家に相談されることをおすすします。
省エネ診断 省エネルギーや省力化等の経済的要素への対応を目的として実施されます。
省エネは、地球温暖化防止、環境への配慮からも求められており、太陽光発電など新エネルギーの導入については、助成制度などもあるようです。
建物機能診断 古くて使いにくくなった建物を、機能向上、用途変更などにより社会的に対応させることを目的として実施します。

具体例としてあげると

  • 事務所ビルをマンションに用途変更する。(コンバージョン)
  • マンション等のバリアフリー化、セキュリティ、防犯対策の改善
  • マンション等のインターネット対応化
  • 設備機器のグレードアップ

などがあります。

ご相談の方は

目的に応じて対応させていただきますので、ご相談いただければと存じます。
(予め見積書を提出させていただき、業務内容、範囲、金額について了承いただいた上、着手いたします。)

各種お問い合わせは
044-741-1512(代表)
044-741-1513
お問い合わせ時間 9:30~18:00(平日のみ)

Page Top