住宅エコポイント適応工事

断熱防水工事改修前

改修前

改修前(砂付きアスファルト防水)

■松風園コーポ大規模修繕工事
構 造RC造
所在地東京都目黒区中目黒
施 主松風園コーポ管理組合
設計・監理有限会社ノマド
施 工健装工業株式会社
防水施工株式会社ベルテック
施工期間平成22年4月~7月
仕様・規模MIH-SGM155 : 870㎡

断熱防水工事改修後

防水工事改修

居室部分を断熱防水にて施工

当該建物では、大規模修繕工事が計画されており、屋上防水においては外断熱工法にて改修することを検討していました。そこで、住宅エコポイントに該当する断熱材を組み込める既存断熱防水を撤去せずに改修できる工法としてリベットルーフ断熱防水が採用されました。

断熱防水

エコポイント適用範囲について

適用範囲
エコポイント
屋上平面面積(エコポイント適用範囲):549.42㎡
エコポイント適用断熱材量:8戸×2.5㎡/戸=20㎡
必要断熱材厚さ:20㎡÷549.42㎡=36.4㎜
                   <40㎜

住宅エコポイントに適用

住宅エコポイントは、「地球温暖化対策の推進及び経済の活性化を図ること」を目的として、「新築のエコ住宅」や「エコリフォーム」をされた方に対して一定のポイントを発行し、商品との交換や追加工事の費用に充当することができる平成22年度に実施された制度です。リフォームの場合、窓ガラスや外壁以外で、屋上の断熱化をした場合にも、基準を満たす建材を使用すれば、エコポイントが取得が可能です。

集合住宅の
断熱改修基準
断熱材の熱伝導率
(W/㎡・K)
最低断熱材の使用量 一戸あたりのポイント数
0.034以下 2.5m³以上 30,000ポイント

■資料提供・販売製造元 アーキヤマデ株式会社
お問い合わせ先
東京(03)3861-1126 大阪(06)6385-1261
ホームページアドレス http://www.a-yamade.co.jp

Page Top