ノマドのひとりごと

更新日タイトル
2009/11/17「ノマドってどういう意味?」

仕事していてお客様から、よく聞かれることがあります。
「ノマドってどういう意味ですか?」・・・・お答えします!

ノマドとは、英語で遊牧民のことです。
B型の私にピッタリの命名かなと思い、社名にしました。
ビジュアル的なイメージとしては、建築家の伊東豊雄さんがデザインした「ノマド」というお洒落で素敵なカフェバーが、昔、六本木にあったので、あやかりたいという思いもありました。
※今はないカフェバー「ノマド」は、このサイトで見られます。
http://www.toyo-ito.co.jp/WWW/Project_Descript/1980-/1980-p_07/1980-p_07_j.html

設計事務所的な社名ではないのは、やはり、独立しばかりのときは、設計事務所としてどこまで続けていけるのか、正直なところ不安な気持ちもあって、何とでもとれるような名称にしておこうという、気弱な面もあったのも事実ですね。

そんなノマドも、来年で設立して10年目を迎えます。
いろいろありましたが、ここまで続けてこられたのは、偶然にも、私の得意分野であった「改修」が、時代の流れに合っていたことが大きいと思います。

独立した当初は、「改修」や「リフォーム」は、設計事務所の仕事ではない。くらいのことを言われましたが、今では、大手ゼネコンでさえ、力を入れて参入してくる業界になりつつあります。
これからの建築業界が、どのようになっていくのか、政権も代わって読めないところもありますが、どちらにしても、設計事務所として、生き残りをかけていかなければならないことには代わりありません。

10年の節目において、あらためてノマドは、がんばって参ります。
そのために、何をしなければならないか、考えていきたいと思います。 今後ともよろしくお願いいたします。

一覧に戻る

Page Top