ノマドのひとりごと

更新日タイトル
2014/03/10神奈川県建築士事務所協会 マンション専門委員会
マンション専門委員会

2/5に実施された研修会の様子。100名近い参加。
ありがとうございます!

私が所属する(一社)神奈川県建築士事務所協会に、今年度よりマンションの大規模修繕工事等に関する相談に対応する専門委員会が設立され、私は、その初代委員長になりました。

委員会の紹介記事を、その協会の会報に掲載しましたので、ここに紹介させていただきます。

会報「KANAGAWA」

マンション等の大規模修繕業務専門委員会 活動報告【委員会の紹介】
                                                     委員長 永島 優子(川崎支部)

当委員会は、本年度より、専門委員会として立ち上がったばかりです。私も初代委員長として、何とか、形をつくっていきたいと考え、委員の皆様と奮闘しています。そんな委員会ではありますが、委員会の紹介を「5W2H」に沿って整理してみました。

 いつ「When」
平成23・24年度は、企画業務委員会マンション部会として活動していました。平成25年度より業務支援委員会の下部組織の専門委員会として位置づけられました。委員会は、月1回程度の頻度で開催しています。マンション等の大規模修繕に関する相談窓口を設けており、予約制で行っています。

 どこで「Where」
委員会も相談窓口も、神事協会議室で行っています。

 だれが「Who」
 椋担当副会長、福田業務支援委員長の元、永島優子委員長、廿日出頼秀副委員長、鈴木 與副委員長、佐藤 惠委員、片山啓介委員、島村俊彦委員、平山元英委員、粕谷秀樹委員、芝 京子委員で構成されています。

 なにを「What」
委員会のコンセプトは、以下の通りです。

  • マンション管理組合等の相談(大規模修繕、長期修繕計画等)に対応する。
  • この業務に必要な知識を得るための研修を行い、登録事務所のスキルアップを図る。
  • この業務に関連した賛助会との連携を図り、ビジネスモデルを構築する。

 なぜ「Why」
神事協に、マンション改修に関する調査者や設計監理者を紹介して欲しいとの相談が増えてきたため、まずは紹介しやすいように、この業務ができる設計事務所を名簿にしたのがきっかけです。神事協としては、紹介、推薦する限り、研修会を受けることを条件としました。

 どうやって「How」
研修会は、毎年7月と2月に実施し、受講した事務所を対象に、名簿(登録制)を作成。神事協のホームページにアップしています。マンション改修に関する相談者には、まずは、この名簿の中からお選び下さいとしたいのですが、神事協に推薦してほしいとの問い合わせが多いため、「推薦規定」をつくりました。

 どのくらい「How much/many」
この推薦規定に基づき推薦した結果、業務受託に至ったマンションは、2件あります。規模の大きいマンションからの相談が多いのは、やはり、管理組合内で意見をまとめる上で、神事協という団体に、公共性を求めており、信頼が高い表れであると思っています。

今後も、その信頼を高めていくことを目標に、委員一同頑張って参ります。賛助会様との連携も進んでいますので、今後の活動にご注目ください。

一覧に戻る

Page Top