ノマドのひとりごと

更新日タイトル
2014/10/282014年10月17日 『省エネ、外断熱、助成金に関する講習会』
東京新聞TODAY 2014年5月16日で紹介されました。
平成26年10月17日
「省エネ、外断熱、助成金に関する講習会」
(一社)神奈川県建築士事務所協会 業務支援委員会主催の「既存マンション・住宅 省エネ、断熱改修講習会」において、同協会マンション等の大規模修繕業務専門委員会 委員長として「既存マンションの大規模修繕時における省エネ対策を考える。」と題して、講師を務めました。講義内容は以下の通りです。
  • マンション等大規模修繕工事における省エネ改修部位
  • 経年数における外断熱の検討
  • 省エネ改修実施における省エネ法届出について
  • 助成金利用の事例紹介
外断熱は、断熱効果のほかにコンクリート躯体保護を目的に改修されますが、改修事例としてはまだまだ少ないのではないでしょうか。
私自身も、公共建築(学校)においてのみの実績しかありません。
その原因のひとつに、まだ工事価格が高額であることが挙げられますが、築年数の古いマンションにおいては、検討する価値があると思います。ノマドにご相談ください。
また、助成金利用の事例は、私が実施した事例2件をご紹介しました。
一覧に戻る

Page Top