ノマドのひとりごと

更新日タイトル
2016/02/26設計事務所が改修設計事務所選定を支援する「選定コンサルタント」

私も、このコンサルタントの仕事を長くやってきましたが、
今年は、今までにない仕事を経験させていただきました。

マンション大規模修繕工事の改修設計事務所を選定するために行う支援業務です。
勝手ながら、「選定コンサルタント」と命名します。

この業務は、神奈川県建築士事務所協会マンション等の大規模修繕工事業務専門委員会の委員長として、管理組合大規模修繕委員会より、ご依頼を受けました。

設計事務所のことは、設計事務所が一番知っていますので、ブローカーのような事務所でないことや実力の程度などは、すぐわかりますが、管理組合様との相性などもありますので、私たちが推薦するところが良いかどうかは・・・です。
また、私たちのような立場の者が選定支援を行うことについて、客観性、透明性を担保するために果たせる役割があることを、このたびの業務を通じて、再認識することができました。

3ヶ月程度の業務でしたが、委員会の皆さまとの打ち合わせは、毎回楽しく行うことができました。
これで終わるのは、ちょっと寂しいな・・・なんて思ってしまうのは、やはり、本当は、設計で係わりたかったというのが、設計事務所ノマドの本音でしょうか!?

一覧に戻る

Page Top