設計,改修設計,マンション大規模修繕工事,リフォーム・リノベーションの有限会社ノマド

リフォーム・リノベーション

時代を感じさせる柱や梁を現代建築に取り込み、再生させるためのご提案を行います。

エコな住まい

現代社会においける地球環境問題が深刻化し、社会においてさまざまな取組が進む中で、住宅からの二酸化炭素(CO2)排出量は、依然高い状況が続いています。また、東日本大震災の経験や今後の大地震を想定し、各家庭でエネルギーのあり方を見直すことは重要となっています。
これまでは、建物そのものの断熱性や気密性の向上、効率のよい設備機器などに取り替えることにより、エネルギー消費量の削減など「省エネ」を目的としたリフォームが多く行われてきましたが、太陽光や熱を利用し、家庭用エネルギーとして使う「創エネ」「蓄エネ」に取り組むことが、地球環境を守るだけでなく災害時にも有効と考えられています。
新たな設備機器の導入にあたっては、ライフサイクルコスト(イニシャルコスト(初期設置費用)とランニングコスト(維持管理費用+光熱費)のトータル的な費用)を意識して、検討していくことが大切です。

建築工事におけるエコ化方法

主に、建物そのものに手を加えるリフォーム(建築工事)と、省エネ機器への取替えや創エネ機器を導入するリフォーム(設備工事)があります。
表記されている金額は、全て諸経費と税金は含まれていませんので目安として参考にしてください。

断熱サッシ改修

断熱サッシ改修

窓から損失する熱を遮断します。
(費用の目安: H1.8m×W1.8mの窓 20万円~)

屋根断熱改修

屋根断熱改修

屋根からの輻射熱を遮断します。
(費用の目安:2.5万円~/㎡)

外壁断熱改修

外壁断熱改修

壁からの熱を遮断します。
(費用の目安:1.5万円~/㎡)

庇の設置

庇の設置

窓への日射を遮断します。
(費用の目安:30cm出1m長さの庇 7万円~)

遮熱塗装

遮熱塗装

遮熱より室内温度上昇を防ぎます。
(費用の目安:1万円~/㎡)

床下断熱改修

床下断熱改修

床下からの冷気を遮断します。
(費用の目安:1万円~/㎡)

設備工事におけるエコ化方法

家庭用燃料電池コージェネレーションシステム

エネファーム

ガスに含まれる水素を空気中の酸素で化学反応を利用し、発電・給湯します。
(費用の目安:200万円~)
メーカーHPはこちら

自然冷媒ヒートポンプ給湯器

エコキュート

大気熱でお湯を沸かすシステムです。
(費用の目安:90万円~)
メーカーHPはこちら

潜熱回収型ガス給湯器

エコジョーズ

排熱として捨てていた熱(潜熱)を回収し、給湯に再利用した高効率の給湯器です。
(費用の目安:25万円~)
メーカーHPはこちら

【創エネ】太陽光発電システム

太陽光発電システム

太陽光を利用した発電装置で、パネルに光が当たると、日射強度に比例して発電します。
(費用の目安:150万円~)

【蓄エネ】蓄電システム

蓄電システム

発電装置でつくった電力を貯める装置です。
(費用の目安:20万円~)

【蓄エネ】EV(電気自動車)充電器

EV(電気自動車)充電器

深夜電力をEVに蓄電して日中使用すれば、お得に電力負荷平準化にも貢献します。
(費用の目安:300万円~/台、充電器 50万円~/台)

【省エネ】LED照明器具

LED照明器具

蛍光灯や電球と比較して、省エネ、長寿命、高輝度です。器具によっては調光・調色できるものがあり、空間の演出ができます。また、蛍光灯や電球型のものは、既存の機器に取り付けが可能です。
(費用の目安:1万円~)

【省エネ】HEMS

HEMS

太陽光発電量や、家庭内の電気などの利用量を部屋(エリア)ごとに「見える化」します。省エネ意識を高めることができます。
(費用の目安:10万円~)

【省エネ】雨水貯留槽設置

雨水貯留槽設置

タンクに貯めた雨水を庭の水撒きやうち水などに利用します。節水による温暖化対策や、打ち水によるヒートアイランド対策などの間接的な効果があります。また、災害で断水した際にも有効です。
(費用の目安:5万円~)

Page Top