設計,改修設計,マンション大規模修繕工事,リフォーム・リノベーションの有限会社ノマド

リフォーム・リノベーション

時代を感じさせる柱や梁を現代建築に取り込み、再生させるためのご提案を行います。

制度紹介

こちらで紹介する各種制度は川崎市における制度を紹介しています。他府県市によっては助成金の金額が異なる場合があります。

「安全な住まい」にするための助成制度

川崎市木造住宅耐震診断士派遣制度

【制度概要】

昭和56年以前に建てられた木造住宅の耐震診断を行うため、川崎市に登録された木造住宅耐震診断士を無料で派遣する制度です。

川崎市木造住宅耐震改修助成制度

【制度概要】

昭和56年以前に建てられた木造住宅において、基礎や壁、屋根などの耐震性を高めるために行う工事などにかかった費用の一部を助成する制度です。

川崎市狭あい道路拡幅整備事業

【制度概要】

狭あい道路は、私たちが日常生活をしていくうえで、通行上、環境衛生上の問題があるばかりでなく、地震や火災などの災害時には消防、救急活動に支障をきたすことも予想されます。市民の方々が狭あい道路の拡幅整備を進めやすくするため、後退用地の舗装整備を行う制度です。

【対象工事】

現在の道幅が4m未満の建築基準法による道路(建築基準法第42条第2項の規定により特定行政庁が指定した道路)に面する拡幅工事

狭あい道路拡幅整備事業
狭あい道路拡幅整備事業
狭あい道路拡幅整備事業

介護保険住宅改修費

【制度概要】

住みなれた住宅で、安心して過ごしたい。そのためには、住まいの改善が大事なポイントになります。介護保険では、事前の申請により住宅の改修(対象箇所)にかかった費用の一部が「住宅改修費」として払い戻しが受けられます。

【対象者】

要支援1~2、要介護1~5として認定された方

【対象工事】

  1. 手すりの取付け
  2. 段差の解消
  3. 滑りの防止及び移動の円滑化のための床又は通路面の材料の変更
  4. 引き戸などへの扉の取替え
  5. 洋式便器などへの便器の取替え
  6. その他上記①から⑤の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修

【限度額】

対象工事費の9割 (一定以上の所得のある方は8割
※対象工事費の上限である20万円を超えた部分は自己負担になります。

【お問い合わせ先】

健康福祉局介護保険課 Tel. 044-200-2687

川崎市高齢者住宅改造費助成事業

【制度概要】

身体機能の低下などにより支援・介護を必要とする高齢者が、住宅の改造を行うことにより、在宅で安全な生活が続けられるように支援するとともに、介護者の身体的・精神的負担を軽減することを目的として、その改造費用を助成します。

【対象者】

要介護認定において要支援以上の認定を受けた65歳以上の高齢者であって、かつ、住宅の改造が必要と認められる方

【対象工事】

浴室、手洗所、居室、玄関、食堂、廊下、階段などのうち、対象者の身体機能の低下などに即した必要最低限の工事(介護保険制度の住宅改修以外の工事)

【限度額】

100万円

  • 所得に応じて利用者負担額が異なります。
  • 制度の詳細は、下記窓口までお問合せください。

【お問い合わせ先】

窓口川崎市高齢者住宅改造費助成事業
川崎区役所 高齢・障害課 044-201-3080
大師支所 健康福祉ステーション 044-271-0157
田島支所 健康福祉ステーション 044-322-1986
幸区役所 高齢・障害課 044-556-6619
中原区役所 高齢・障害課 044-744-3217
高津区役所 高齢・障害課 044-861-3255
宮前区役所 高齢・障害課 044-856-3242
多摩区役所 高齢・障害課 044-935-3266
麻生区役所 高齢・障害課 044-965-5148

川崎市在宅重度障害者(児)やさしい住まい推進事業

【制度概要】

重度障害者(児)が行う住宅の改良工事や自立促進用具の設置に必要な費用の一部又は全部を助成します。

【対象者住宅】

障害者(児)が現に居住する既存住宅

【限度額】

  1. 住宅設備改良 100万円
  2. 移動機器 100万円
  3. 移動機器(修理)10万円
  4. 環境制御装置70万円
  5. 環境制御装置(修理)7万円

※助成額は、対象者の属する世帯のうち、最多課税者の市民税(所得割)額により異なります。
※制度の詳細は、下記窓口までお問合せください。

【お問い合わせ先】

窓口川崎市在宅重度障害者(児)やさしい住まい推進事業
川崎区役所 高齢・障害課 044-201-3215
大師支所 健康福祉ステーション 044-271-0162
田島支所 健康福祉ステーション 044-322-1984
幸区役所 高齢・障害課 044-556-6654
中原区役所 高齢・障害課 044-744-3296
高津区役所 高齢・障害課 044-861-3252
宮前区役所 高齢・障害課 044-856-3304
多摩区役所 高齢・障害課 044-935-3323
麻生区役所 高齢・障害課 044-965-5159

マンション共有部の助成制度

下記助成制度を利用した弊社での施行を紹介します。

マンション段差解消工事等費用助成制度

所管連絡先制度概要
まちづくり局住宅整備課 044-200-2997分譲マンションの共有廊下、段差などに設けるスロープ、手摺りなどの段差解消工事費の一部を助成する。
マンション共有部段差改修前

▲マンション共有部段差改修前

マンション共有部段差改修後

▲マンション共有部段差改修後

マンション共有部手摺り改修前

▲マンション共有部手摺り改修前

マンション共有部手摺り改修後

▲マンション共有部手摺り改修後



Page Top